Sunday, August 13, 2017

『人よ。汝自身を知れ』



「人はみずからの造り主を知るまでは、みずからを知りうるとは、はなはだ疑問なのだ。」チャールズ・スポルジョン

引用の全部「われらの礼拝は知的でなければならない。われわれはその拝するお方が、いかなるお方であるかを知り、また、なにゆえに拝すべきかを知っていなければならない。『人よ。汝(なんじ)自身を知れ』とは賢者の警句であったが、実は、われらの神を知ることこそ、それより真実の知恵なのだ。人はみずからの造り主を知るまでは、みずからを知りうるとは、はなはだ疑問なのだ。」

「知れ。主こそ神。主が、私たちを造られた。」聖書・詩篇100:3

Sunday, August 6, 2017

キャンプ


先週の金、土、私たちは、天龍村のキャンプ場で一泊しました。この10月、私は、60歳になりますから、このような家族の時間をもつくとは少なくなるでしょう。よけいな物のない中で、子供達と話せることは恵みです。




Sunday, July 30, 2017

「さあ、主に向かって、喜び歌おう。。。」


昨日、豊かな命キリスト教会で詩編95編から「礼拝とは何?」について語りました。


どうしてクリスチャンは、賛美歌や聖歌を礼拝の大事な部分にするのでしょうか?私は、上のメッセージにこの例えを使いました。

奈帆の結婚指輪の為に私の母は、母のお母さん、私のおばあちゃんの結婚指輪を下さいました。例えば、奈帆と私が『鑑定してもらいましょう』と言います。宝石屋さんは、初めは、ただ眼鏡を入れて、ただ見ます。でも、不思議に少し時間がかかるのです。彼は、眼鏡を落とし、裏にある本を調べはじめます。そして、息が荒く成りはじめます。初めは、冷静に調べていました。でも、今は、感動しているのです。そして、こう言います。「これは、何々のダイヤで、この金は、何何です。」奈帆と私も感動しているのです。喜ぶ、叫ぶのです。
神を、その恵みを、さらに知り、体験すると、心が動き、讚美せざる終えないのです。
ですから、こう歌うのです。詩篇95:1−2「さあ、主に向かって、喜び歌おう。われらの救いの岩に向かって、喜び叫ぼう。感謝の歌をもって、御前に進み行き、賛美の歌をもって、主に喜び叫ぼう。」


Sunday, July 23, 2017

日野原重明医師105才で召天



日野原重明医師が7月18日に105才になって天に召されました。BBC Newsにもありました。彼の100歳超で現役医師として活躍した経歴は、優れてものです。でも、彼より優れているのは、彼の救い主イエス・キリストです。「ことば(イエス・キリスト)は人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。」聖書・ヨハネ1:14 主の御前にいる日野原師は、今、これを深く実感しているのです。


彼を変えた言葉は、聖書1コリント13章の『いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この三つである。このうちで最も大いなるものは、愛である。』彼は、続けてこう書いています。「私は今でもこの聖句が一番私の心の導きになっている。この聖句の意味は、歳と共に実ってゆき、私の老いを成熟させてくれているように思う。」(日野原重明の名言


今週の29日にキリスト教式告別式を東京都の青山葬儀所で行います。



Sunday, July 16, 2017

「すべて、疲れた人。。。」


私たちは、倒れないように、いわゆる「人生の自転車」を頑張って常にこいでいます。仕事、子育、奉仕を通して『自分は、大丈夫』と家族、学校の友達、会社の人皆に頑張っている姿を見せているのです。教会の礼拝でさえも、道徳的なパフォーマンスの一つに成っているのです。そして、あなた、は、疲れ果てています。主は、私たちに、こう語っています。「疲れたものよ、私のところに来なさい。私を信じなさい。休ませてあげます。私は、十字架上で『全てを完了しました。』自分を立証するためには、もう何もしなくても良い。信じるあなたは、私に完全に受け入れられています。安らいで、歩みなさい。」

「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」イエス・キリスト、聖書・マタイ11:28

Thursday, July 13, 2017

SUMMER FUN


What? なに?

Fellowship with kids from USAUSAの若者との交流       

When? いつ?August 3rd (Thursday)8月3日(木)

 Kids English(子供), 5:15-6:15 
Candy, Games in English  おやつ、英語でのゲーム

 Adult English(一般), 8:00-9:00 
Fellowship in English 英語での交流

Where? どこ? Abundant Life Christ Church 豊かな命キリスト教会

How much? Free いくら? 無料

Please contact us if you are coming! 来る時連絡して下さい!

   0263-28-9836   David Junker ダビデ・ジャンカー

Those interested in speaking English, please come. 英会話に興味のある方は、ぜひ来て下さい。

Monday, July 3, 2017

加藤一二三


最近、藤井聡太四段に負けましたが、日本の将棋棋士である加藤一二三九段は、不思議なことを言います。本人はクリスチャンであることから「神様」と呼ばれることは不本意であり、「達人」もしくは「名手」と呼んでもらいたいと語っていいます。彼は、熱心なカトリック系クリスチャンです。結婚講義も行っているようです。対局中の望ましい態度は、次の通りと言っています。「ひるんだり、弱気になったり、落ち込むのは良くない。元気いっぱい、明るい気持ちで、前向きに積極的に、快活で、勇気を持っていること。」いい状態を持続させるために祈ったり歌を歌ったりするそうです。参考:加藤一二三九段、敗れた藤井聡太四段にエール「勝負はつねに負けた地点からはじまる」

聖書・ネヘミヤ8:10後半 「悲しんではならない。主を喜ぶことがあなたがたの力である。」